自然素材の家で健康的かつ快適に暮らそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

緑豊かで閑静な住宅地

部屋

川西市は阪神・北摂地域にあり、交通の利便性が高いベッドタウンとして知られています。自然豊かで環境が良いと子育て世帯に人気が高いです。また、阪神・北摂地区の中でも比較的手頃な価格で一戸建てが手に入ることからファミリー世帯に人気があります。

もっと見る

天然の素材で作った家

住宅

健康や生命を守るため

自然素材の家とは、合成された素材ではなく、天然の素材を使って作られた家です。自然素材の家は、住むことで様々なことから体が守られやすくなるということで知られています。具体的には、まずはシックハウス症候群にかかりにくくなります。というのも自然素材の家では、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドという化学物質がほとんど使われていないからです。また自然素材の家には、薄い板を接着剤で貼り合わせて厚くした壁や柱ではなく、もともと厚みのある木材が使われています。そのため仮に火災が発生した時でも、芯までなかなか火が通らないため燃え広がりにくく、被害が少なめとなるのです。このように、健康そして生命をも守ることができるため、多くの人がマイホームを自然素材の家にすることを希望しています。

地球環境を守るため

自然素材の家は、地球環境を守ることができるという点でも注目を集めています。自然素材の家は、先述した木材に加え、土や砂などを使って作られています。こういった天然の素材は、もともと自然界に存在していたわけですから、自然界との相性が非常に良いのです。具体的には、まずは寒さや暑さに強いため、四季による気温の変化の影響をさほど受けません。つまり劣化しにくい上に、屋内の温度が一定に保たれやすいということです。室温が変化しにくければ、ストーブやクーラーをあまり多くは使用せずに済みます。その分、限りある資源を減らさずに済むということです。また天然の素材には、空気をそこに含まれている化学物質ごと吸い込んで、きれいな空気にした上で放出するという性質があります。これを常におこなっているため、自然素材の家の内部や周辺では、環境汚染が起きにくくなるのです。

高齢者と優良な住宅会社

家

大阪で高齢者に合った注文住宅を建てるときは将来、体が不自由になることを想定して建てることです。手すりや廊下の幅、移動しやすい動線などが大切になります。そして多くの住宅会社のなかから選ぶときは自分に合ったところを選択して、優良なところか見極めることが重要です。

もっと見る

地震対策を考える

積み木

家を建てる場合に重視することとして、地震に強い家ということがある。地震に強い家を建てるためには、地盤の強さが重要である。また、これらに力を入れているハウスメーカーに建設を依頼することなどもポイントとなる。

もっと見る