緑豊かで閑静な住宅地|自然素材の家で健康的かつ快適に暮らそう!

自然素材の家で健康的かつ快適に暮らそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

緑豊かで閑静な住宅地

部屋

ファミリー世帯に人気

川西市は兵庫県の最も東にあり、阪神・北摂地区に属します。市内にはJR宝塚線と阪急宝塚本線、能勢電鉄などの複数の鉄道路線が乗り入れ、大都市につながる国道が東西に走ることから通勤通学に便利な地域として知られています。交通の利便性が高い川西市は大阪や神戸のベッドタウンとして発展し、現在も郊外においては大規模住宅地が開発中です。川西市は、一庫ダムで有名な知明湖や猪名川など豊かな自然があることが特徴です。利便性の良さだけでなく、休日にはこうした自然と触れ合える環境が子育てにおいてメリットがあるとファミリー世帯の支持を集めています。市内中心部の阪急川西能勢口駅やJR川西池田駅には、ショッピングモールや市役所等生活に必要な施設が集まっています。これらの駅をターミナルとしたバス路線が発達しており、市内各地にある住宅団地にはバスで移動しやすくなっています。

比較的手頃な価格が人気

川西市は、市内の各地に住宅団地が広がっています。これらはいずれも一戸建てのニュータウンで、比較的周辺都市に比べてマンションが少なくなっています。一戸建ての平均面積は中心部に近い地域は100から120平方メートル、市内北部のニュータウンは200平方メートルを超えるところも多数あり、ゆったりと暮らしたい世帯から人気です。最も取引が多い物件は、中古一戸建てです。市内中心部に近い辺りの相場は100平方メートル前後で2000万から3000万円、ニュータウンでは200平方メートル超でも2000万円以下の物件もあり、環境の良さと手頃な価格でファミリー世帯の人気を集めています。新築一戸建ても多数売り出されており、市内中心部の100平方メートル前後の物件では3000万円台、ニュータウンの100平方メートル超では2000万円台が多くなっています。